CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
旅のコラージュ バルト3国の雑貨と暮らし
旅のコラージュ バルト3国の雑貨と暮らし (JUGEMレビュー »)
les deux
バルト三国の素朴な手作りの雑貨が見れます。これらの雑貨はどれも温かみのあるものばかりです。
RECOMMEND
RECOMMEND
チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記
チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記 (JUGEMレビュー »)
チャルカ
次に海外行くなら、ぜーったい東欧だとびびっときた1冊。かわいいもの探しに旅にでたくなります!!
RECOMMEND
スクラップ帖のつくりかた
スクラップ帖のつくりかた (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
おお!!私と同じようなものを収集しているではないか!と思ったのが、旅先で入手できるジャムラベルや飴の包装紙、フルーツラベルなどの類!!あとでノートを見るととっても楽しくなること間違いなし!!のスクラップノートのアイデア満載です!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
チュニジアの水を大切に切手


とうとう近畿地方は梅雨明け宣言がでました。結構雨が降った年だったなあと思うのですが、琵琶湖の水位はどうなのかな?
梅雨って、洗濯物がたまって、なかなか乾かないし、合羽着て仕事行くから、もう蒸し暑くて、、、私にとってはいやーな季節なんだけど、やっぱり私たちの飲料水は、梅雨がなかったら困ります。

こちらの切手はチュニジアの切手。「水を大切に」というタイトルが書いてありました。
我が家でも、お風呂の水は翌日のお洗濯に使ったり、米のとぎ汁で油汚れのフライパンを洗ったり、ちょっとしたことですが、大切に使わせてもらってます。だって、水道からでる水もただじゃないからね。ミネラルウォーターはジャージャー捨てたりしないのに、水道の水だって大切にしないといけませんね。

エキゾチック風味満点のチュニジア切手。私は好きです。
| 切手 デザイン | 14:40 | comments(0) | - |
フィリピンのハートセンターフォーアジア切手


暑い日が続いてますね。もうすぐ梅雨かな。
坊やと散歩に行くと、草がしげってしげって、大変なことになっています。
草の花粉症のだんなはこの時期、ものすごいでっかーいくしゃみをしています。

そんな草の中、シロツメクサの花が咲いていると、ついつい四葉を探してしまいます。ちょっと集中すれば、1枚くらいは見つかるのですが、これも得手不得手があるのですよね。だんなはずーっと座って必死になっても、ぜーんぜん見つからない、と半ばやけくそ。意地になっていましたが、結局みつけられず。。。平静をよそおっていましたが、くやしいに違いないです!!

こちらはフィリピンハートセンターの切手。ハートセンターとは心臓などの循環器系専門の病院のようですね。四葉は右心室左心室、右心房左心房と四つの部屋がある心臓を意味するのかな?よつばってなんだかかわいいイメージなんですけどね。PILIPINASのフォントがかわいいです!
| 切手 デザイン | 13:58 | comments(2) | - |
中央アフリカ共和国の地球切手


ゴールデンウィークですね。海外旅行にでかける人も多いんだろうなあ。ああ、私も行きたいなあ、海外旅行。
今は子どもが小さいので、我慢我慢の日々です。大きくなって手が離れたら、行きたいなあ。って、みなさん、子どもが何歳くらいになったら、母だけで海外旅行なんていけるのだろうか。。。

海外旅行に行きたいという思いは、ずーっと私の中にあるのですが、それがかなわない今は地図をぼやーっと眺めたり、旅番組や旅の本を読んだりして、行った気分を味わっています。まあ、今は子育てを存分に楽しみたいと思います。あ、キツイことも含めてね、楽しみます(笑)

こちらは中央アフリカ共和国の切手。地球が描かれていますね。昔、地球儀が好きで、よくころころ転がして、眺めていました。この黄色とオレンジの暖色系も好き。
テレコミュニケーションの文字がありますね。
| 切手 デザイン | 22:31 | comments(2) | - |
フランスの紙飛行機切手


こちらはフランスの紙飛行機の切手。自動販売機で買う切手みたいです。森井ユカさん著「ポストオフィスマニア」に載っていて、ああ、フランスってかっこいい!!って思っていたら、フランスから送られてきた小包に貼ってあって、とーってもうれしかった。

森井さんの著書○○マニアシリーズはいつもいつも完璧にかっこよすぎです。私としてはもっとププッて笑えるものとか、ちょっと一息つけるようなコラムとかあるほうがすきなんですけど。森井さんというかたがパーフェクトにかっこいいかたなんでしょうねー。

| 切手 デザイン | 14:37 | comments(10) | - |
ユーゴスラビアの手と手の切手


今年もあと数日で終わりです。
昨年は今年の今まで続いているだろうか、、、と心配でしたが、なんとか続いております。仕事を始め、子育て、主婦業、などいろいろとやることもあり、更新もままならずです。しかしながら、ちょっとした合間に切手や好きな雑貨などを眺めていると、気持ちがほっとなごみます。
これからもそんな時間を大切にしていきたいと思います。

こちらはユーゴスラビアの赤十字切手。手と手をがっしりとにぎりあっています。
コメントくださったみなさん、ごらんになってくださったみなさん、ありがとうございます。一人一人、握手してまわりたいくらい(笑)。
また来年もよろしくお願いします。

次回の更新は来年になるかと思います。ではみなさん、よいお年をお迎えください!!
| 切手 デザイン | 14:23 | comments(0) | - |
ポーランドのひとびと切手


うちのだんなは勤務先が京都なのですが、最近通勤電車がものすごく混んでいるらしい。
平日なのに、こんな早くからでかけるの??っておばさまがたが。。。。そう紅葉を見に来る観光客なのでした。

道路もものすごく混むらしく、京都は一年中観光客が多いところですが、秋の紅葉シーズンが一番多いのではないでしょうか??私は人ごみが苦手。。。有名ではない穴場でもないかなあ。。。

こちらはポーランドの切手。こけしみたいなものがたくさん。これは人をデザインしたものではないかなあ?と思うのですが、、、、。日本の切手でもこういうのありましたよね。人口調査かなにかの切手。色とりどりのこのひと、人、ヒトの切手を見て、混雑した京都を連想してしまいました。
| 切手 デザイン | 13:53 | comments(2) | - |
ドイツの星型国旗切手


ここ数日快晴の日が続いております。空は真っ青で、雲がくっきり見えて、色のコントラストがとてもキレイです。夜の空も、キレイです。都会から離れれば、もっとたくさんの星が見えるでしょうね。。。。

私が見た、今まで一番きれいだった星空はオーストラリアのグレートバリアリーフの星空です。語学研修でホームステイに行ったのですが、ついでにスキューバダイビングのライセンスも取りました。ケアンズから船で数時間で、グレートバリアリーフに到着です。大型船で2泊3日のダイビングトリップに行きました。船の中で寝泊りもしちゃう旅です。夜、船の甲板から見る星空はまさにまーるく見えました。お料理のボールの中にいるみたいだったなあ。海の上だからさえぎる物もないし、他の明るいものも何もない世界。ちいさーい星まで全部見えて、きれいに天の川になって、見えました。
またいつか、あの星空を見に行きたいなあ。。。

こちらはドイツの切手。たくさんの星が国旗の柄になってます。何かの会議とかの記念かな?参加国の国旗が描かれているのかな??
わざわざ星の形にくりぬかれてるのが、小にくい演出です。
| 切手 デザイン | 12:52 | comments(0) | - |
ユーゴスラビアの赤十字切手


長いお盆休みがあけて、復活しました。ひさびさの仕事はちょっと疲れました。。

ユーゴスラビアの切手には、赤十字切手が多いような気がしております。なんとなく人を助けているとか手当てをしているとか、そういう1コマにひかれる私です。
これはなんでしょうか、倒れた人を楽な姿勢にしてあげている場面??これから人工呼吸が始まりそうな、そんなシーンです。

まだまだ暑いですねー。水の事故には気をつけてほしいものです。

| 切手 デザイン | 15:01 | comments(2) | - |
ユーゴスラビアの赤十字切手


またまたユーゴスラビアの赤十字切手。
ちょっと版画っぽい図柄です。腕と腕とがぶつかりあって、重なっています。重なっている部分がちょうど血液のしずくみたいな形になって、そのなかにレッドクロスのマークがぽつん。

ひとつはお花、ひとつはかなづちを持っている、、、何を意味するのか全くわからないのですが、切り絵っぽい図柄になんだかひかれます。。。
| 切手 デザイン | 12:34 | comments(2) | - |
ユーゴスラビアの赤十字切手


こちらはユーゴスラビアの赤十字切手。大きく手を広げた人の胸にはどこかで見たようなマークが。
そして左には三日月、右のはなんでしょうか??

よく意味はわからないけど、、、、。

なんとなく好きな一枚です。
| 切手 デザイン | 14:39 | comments(0) | - |
| 1/3PAGES | >>