CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
旅のコラージュ バルト3国の雑貨と暮らし
旅のコラージュ バルト3国の雑貨と暮らし (JUGEMレビュー »)
les deux
バルト三国の素朴な手作りの雑貨が見れます。これらの雑貨はどれも温かみのあるものばかりです。
RECOMMEND
RECOMMEND
チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記
チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記 (JUGEMレビュー »)
チャルカ
次に海外行くなら、ぜーったい東欧だとびびっときた1冊。かわいいもの探しに旅にでたくなります!!
RECOMMEND
スクラップ帖のつくりかた
スクラップ帖のつくりかた (JUGEMレビュー »)
杉浦 さやか
おお!!私と同じようなものを収集しているではないか!と思ったのが、旅先で入手できるジャムラベルや飴の包装紙、フルーツラベルなどの類!!あとでノートを見るととっても楽しくなること間違いなし!!のスクラップノートのアイデア満載です!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
インドのミルクを運ぶ人切手


長かったGWも終わりましたね。GWあたりから、急に暑くありませんか??
暖かいとかすがすがしい新緑の季節なんか通り越してしまった感じ。
暑かったです。。。

暑くなってきたって分かる瞬間。。。我が家の麦茶やミルク、ジュースの減りが早くなってきたとき。
麦茶なんて、一日何回作ってるんだろ、、、って思うし、ミルクはまたなくなった、買わなきゃの連続です。結構重いのでミルク、ジュースはなるべくひかえて、麦茶にしてほしいのですが、うちのだんなのバキュームぶりは見事です!!

こちらはインドのミルクを運ぶ女性かな??牛がいるので、たぶんミルクでしょうね。

それにしても少し前にインドの美女から、美女へと数珠つなぎしていく番組が放映されていましたが、とーってもみなほりが深くて、目が大きくて印象的で、かっこいい!!
インドってすごい勉強時間も長いらしいですね。昔の印象とはかなり違う国になっている感じがします。昔の私のインドのイメージ:放浪の青年が行くところ。衛生状態がよくなく、行ったらみな下痢をして帰ってくる。。。(ずいぶん前に描いたイメージですが、、、)

刻々と変わっていく国を見ていると、早く行きたい!と思ってしまいます。
| 切手 働く人たち | 13:29 | comments(2) | - |
インドネシアの稲狩り切手


昨日にひき続き、インドネシアの切手。正確には田植えの切手なのかな?女の人が手に苗を持っているのですが、背景にはぎっしり実った黄色の田んぼが見えるのです。
うちの周りでも稲がたわわに実って、重みでうなだれています。新米の季節なんですよねー。ほんと、秋っておいしいものいーっぱいで、誘惑多いなあー。

水色と黄色の組み合わせが好きです。
| 切手 働く人たち | 14:39 | comments(4) | - |
スイスのチーズ職人切手


この間からワインワインと騒いでいて、見苦しい限りでしょうが、実はチーズもかなり食べたくなっております。。。
徒歩圏内でおいしいチーズを購入できるところはありませんで、ちょいと週末にでも車ででかけて買いに行こうと思っていたら、坊やが熱をだしてしまい、チーズもお預けに。。。しょぼーん。。。

しかたないので(?)チーズ切手。。。といっても作っているシーンです。
うしろのちりとりみたいな道具が気になりますけど。。。何に使うの??

しかも作ってる職人さん、、、昔子どもの頃に読んだ怖い話「青ひげ??」の挿絵に似ています。。。どんな話だったか思い出せないんだけど、けっこう怖かったような。。。

そういえば、今「まんがにっぽん昔話」やってますね。子どもの頃かなり好きでした。最近また定番のお話をやってくれてるので、楽しいです。
え?こんな話だったっけ??っていうこと結構あって。。。
「こぶとりじいさん」なんてタイトルは有名だけど、ストーリーは全く知らなかった。。。今ビデオしてます。坊が大きくなったら、みせてやろうと思っています。あの素朴な絵も語りも好きなんですよねえ。。。

れれれ、、、チーズの話は??ま、いっか。

とにかく食べたくて仕方ないのでした。。あはは。
| 切手 働く人たち | 11:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
パキスタンの働くおじさん


前回に続き、こちらはパキスタンの収穫シーンの切手。こちらもトラクターが主役!な感じです。パキスタンってバリバリのアジアだから、米だと思ったけど、穂の図柄みてたら、やっぱり麦?インドのナンみたいなパンやいてたかもねー。

単色のもの2色のものありますが、2色のものはなんとなくおサイケな組み合わせ。。。パキスタンって、そうなのねー。

やっぱり働く人は美しい!!
| 切手 働く人たち | 08:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
稲穂がおじぎしてきたよ


うちの周りは住宅街なんですが、近くに趣味で畑や田んぼをもってるかたがいるらしく、そこの農作物などをみて季節の移り変わりを感じています。
お米もそろそろたわわに実ってきて、稲穂がしなだれてきています。とっても重そうです。いいなー、じぶんちで育てたお米なんて感動ものでしょうね。

こちらはスウェーデンの切手。なので、お米ではなく麦かしら?
トラクターで刈り込んでいるんでしょうねえ。。。この下からあおったようなアングルもステキです!

私なんだか、働くひとの切手が大好きです。意味もなく好き。
一生懸命何かを頑張ってやってる姿になんだか心打たれます。
ストックするとき、働く人間シリーズなんてカテゴリーもいいかも。
| 切手 働く人たち | 13:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブルガリアのダイバー
20050707_20946.jpg

ブルガリアのダイバーの切手です。私がのぞかせてもらっているブログたまごさんのひとりごとの中でブルガリアのかわいい船とラッパを吹く男の子の切手が紹介されていて、ドラマや映画の「海猿」の話がでていたので、なんとなくダイバーの切手を思い出しちゃいました。

そういう私もダイバーでこんなふうにカメラを持って、いろんな海に潜っていたのですが、2枚目のように潜水艦??には遭遇したことはありません。なんだろう、これ??でもけっこう二人で覗き込んでいるような。。。潜水艦にしては小さすぎるかな。。沈没船かな??でも変な形。。。

そうそう、ダイビングはこんなふうにバディーシステムといって、必ず二人以上で潜り、緊急の際にはエアーを分けてあげたりして、危険を回避するシステムがあります。(海猿でもやってましたね!)実際に二人だけで海に放り出されたのはオーストラリアのグレートバリアリーフくらいで、実際はグループで潜っていました。
でも私、カメラに夢中になりすぎて、グループからはぐれたことが何度かあります。。。結構怖いです。。大海原に一人きり、ぽつーん。自分のエアーの音だけがひびく。。。今考えるとけっこう危険なことしていたのに、生き延びているのよねえ。

そうそう、ブルガリアって海があったっけ?と思って調べてしまいました。ちゃんとありますね。海に面しています。どうしてもヨーグルトのイメージで山岳地帯を想像しちゃうの。ヨーロッパではダイビング未経験。いつか潜ってみたいなあー。
| 切手 働く人たち | 08:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |